首が短い太い、または細い長いのをカバーする髪型

首を長く見せる髪型

首が短いor太い

アウトラインを直線的に作らず、隙間を作る

横の線だけだと、横の長さを強調させます。
縦の要素をプラスする事が大事です。

ロングヘアなら関係ありませんが、ボブあたりで作るなら、襟足はかぶさる上の毛を短くして、軽くして隙間をあけることで、縦の線が加わるのと、隙間があると、そこから上に長さがあるように人は錯覚するので首が長く見えます。

関連記事:髪の後ろ姿はVかUか直線か。印象やスタイルの見え方への影響

横から見た姿で首を長く見せるのなら、ワンレンボブよりグラデーションボブ

ワンレングスのボブは、そこでラインをせき止めます。

骨格に沿ったラインなら、上にスッと伸びるよつに感じるので、下の画像に行くほど首が長く見えます。

風の通り道というか、背中からスッと上に伸びて行くような印象があります。
すると首が長く見えます。

首が細いor長い

ずばりこの場合で、それをカバーするなら、ショートヘアは避けたほうがベターです。

首をスッキリと出したショートヘアは、華奢さを強調させる。

そこにボリュームを作らないとシルエットとしてもボリュームがなくなるので、華奢さを強調させます。

肩あたりでウェーブヘアにしたり、内巻きにしたりすると良い。

ボリュームを持たせることが肝心なので、パーマをかけたり、巻いてあげたりすると効果的です♪
カットラインもあまり段を入れず重めに作るなど。

まとめ

短くても長くても、それは欠点ではなく個性ですが、もし気になるのなら、首の印象をカバーするには髪型の力が大きいです。
ぜひ取り入れてください。
ただ、そこだけで考えるのではなく、やはり大事なのは全体とのバランスなので、一要素として捉えることが大事です。

 

 

 

次は身長と髪型の関係を見てみましょう♪⬇

身長を高く見せる髪の長さ、低く見せる髪の長さ。その理由。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

【縮毛矯正にデザインを】 美容師歴14年。Lani代官山にて徹底したお客様目線でマンツーマンで施術させていただいています。 クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、 髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。 ショートボブのカットもおまかせください。