Profile



Freelance Hair designer  /   Masaki Okajima 岡島正樹

CONCEPT

すっぴんで会える髪を。


「メイクがすっぴんでも自信を持って、人と会える”髪”」
「ヘアスタイリングしていない状態の、”すっぴん髪”でも素敵に」
の2つの意味を込めています。

自分らしく生きる女性の毎日を、より快適に、より輝かせることを追求しています。

技術で一番力を入れているものが、「乾かすだけで丸い縮毛矯正」です。
忙しい女性の日々の中でも、”簡単に再現出来ること”を重点に置き、デザイン作り、スタイリングのレクチャーを行っています。

今までの縮毛矯正はロングヘアで重めにカットし、みな針金のような仕上がりでしたが、誰だって色々な長さ、デザインを楽しみたいはず。

そう気付いたアシスタント時代から、肩より上でも、どの長さでも縮毛矯正を楽しめるため、丸みのある柔らかい質感を追求し作っています。
縮毛矯正をショート、ボブ、ロングで内巻きに。自然な髪質改善ストレートなら岡島まで

コテ巻きやブローやアレンジのレクチャーも、できるだけ美容師目線ではなく、お客様が自分で髪を扱う目線でお話します。

コンプレックスを解消するための、骨格など全身とのバランスとの似合わせ理論。
似合う髪型の見つけかた
アレンジした時の相性を考えたハイライトカラーにも自信と実績があります。
ヘアカラー施術事例

卓越した技術の提供はもちろん、何が似合うのか、その方法を提供し、お客様に自信を持っていただくことが僕の使命です。

ぜひ一度おまかせください。

アジュバンコスメジャパン 認定ヘアケアカウンセラー
hoyuカラリストアドバンスコース取得
メディア掲載 My best ヘアカタログ


 自身のくせ毛へのコンプレックスより美容師を志し、

原宿、代官山と、美容に携わり14年になります。

、、、こんな想いはありますか?

髪の悩みが多く、コンプレックスが強い。

クセやダメージでまとまらない。

楽にスタイリングしたい。

プロとして洗練されたデザイン、本物を提供して欲しい。

、、そんな方はぜひ一度ご相談ください。

なお、全ての技術に意味がある為、カウンセリングからお仕上げまでマンツーマンでやらせていただいてます。

髪は、顔という絵の額縁。

アシスタントの頃にお客様から教えていただき、大事にしている言葉です。自分の仕事に大きな価値を与えてくれました。最高の額縁作ります。


「今に辿り着くまで」

1985年7月24日、岡島家に姉1人の長男として産まれました。

小さい頃は引っ込み思案な性格で、確実に社交的とは言えず、外で遊ぶより家でゲームばかりしている少年として育ちました。

岡島正樹

母に布切りハサミでカットされた金太郎カット。
この子が後に人様のお髪を整える職業になるなんて、神でも想定外です。

色気付いた中高生

小学生の頃はゲームに夢中で、明らかにオタクだった僕も、中学になるとさすがに異性を意識し始めました。
むしろ正しく言うと異性しか意識していませんでした。
眉毛を整える事からはじめ、夏休みには髪を染めてみたり、お風呂場で市販のストレートパーマをやってみたり。
どうすれば女子にモテるのか、それだけを考え抜いた10代中盤でした。

野球部でしたが補欠。
中学3年間でコーチに褒められたのは、
「岡島は誰より声が出ている」
以上です。

図工や技術など、物を作るのは人より得意で、好きでした。

そんな中、17歳。

くせ毛により髪に激しいこだわりがあった僕は、どこに行っても満足する事がなく、自分がやったほうが絶対上手くやれるという根拠のない自信と、最終的に自分のお店を持てる職業という事で美容師を志します。

そして通信制で学びながら、18歳で地元の美容室で下積みを始めます。

外見コンプレックスから商売に大事な事を学ぶ。

元々繊細な性格の私は、外見に対してのコンプレックスも強かったです。
10代の頃は、とにかくくせ毛(大人になると真っ直ぐになりました)と、歯並び。
しかしあの頃の自分は歯の矯正には抵抗がありました。
そんな悩みを抱えている時。
ある歯医者で相談したら、削って被せ物をすればキレイになるよと言われました。
芸能人もやっている事を、保険のきく範囲で出来るよ、と。
そして前歯の歯並びが気になっていた僕は、特に説明もなく神経を抜き歯を削り、差し歯をつけました。
神経を抜く事が歯の寿命を縮める事も知らず。
当時の自分には、多少見た目は変わってもコンプレックス自体はなくなることはありませんでした。
形が変わっただけで見た目に自信がついたわけではなかったからです。

手段として間違ってはいませんが、施術者の説明不足で全くその施術の意味合いや、結果は変わります。
こういう利益最優先の商売のやり方はしない。本当に相手のためになる事をしよう、と心に決めた10代のワンシーンでした。

(ちなみに最終的に、楽に生きるために大事なことは、自分をさらけだすこと。いわゆる自己開示でした。
全てをさらけ出す必要はありませんが、恥ずかしいことほどすこしづつ人に言えたり見せられたりすると、不思議なほど楽になります)

どんな過去も自分次第で正解になるもので、この時の経験ももちろん自分の糧になっています。
22歳で上京し、様々な経験を積ませていただき、最前線で美容師をしながらも、常に私の商売のコンセプトの根底にあるのは、
「問題解決」そして「生涯顧客」それにより「ライフタイムバリュー」です。

その時の目先の利益を追わずに、お客様にとっての問題の本質を解決し、価値のあることを誠実に提供する。
その結果信用を得られて、長期に渡ってご愛顧いただける。
ライフステージが変わって来れなくなることもあると思います。
それでもたまにでも思い出していただいて関係が続いて、生涯お付き合いいただける関係が理想です。

綺麗事ではなく、それがお互いにとって一番のwinだと確信しています。

美容師として、全ての対人間関係において。
それだけはいくつになってもブレずに生きていきたいです。

 

他のブログを読む

あだ名は”おかじ”です。ぜひとも初対面からそう呼んであげてください。


まずは無料カウンセリングを

もしご不明な点がございましたら、現在のお客様の髪の状態から、ご希望のヘアスタイルまで、写真やイラストなどを使いお導きいたします。お友達登録後、現在のお写真、希望のヘアスタイルをお送りください。

直接お電話でも大丈夫です。

 メニュー・料金はこちら

お店の詳細・アクセスはこちら