ハイトーンが似合う顔ってどんな人?ヘアカラーの似合わせの7つの要素。

ハイトーンカラーの似合う顔

*この記事は2018/5/12に更新されています。

「今のヘアカラーは、本当に私に似合っているのかな?」

「どんな明るさが私には似合うんだろう?」

 

岡島
こんにちは!今日も代官山から、あなたに”似合う”をお届けします。

ヘアカラーは、もちろん信頼できる美容師さんにお任せしたほうがいいのですが、
あなたが目指す女性像に近づくため、知っておいて損はありません。
今日はヘアカラーはもちろん、メイクやファッションを考える時も役に立つ、楽しい知識を伝授します。

ヘアカラーで大事なことは、錯覚。

色というのは不思議なもので。
色は、隣にあるモノの色の見え方を変えたり、大きく見せたり、見るものに対して錯覚を起こさせる効果があります。

例えば有名なモノでいえば、膨張色と収縮色があります。
あなたも経験したことはありませんか?白い服を着て太ってみえたり、黒い服を来て痩せてみえたり。

色には色々な特性、イメージがあります。そういった錯覚を、ヘアカラーやファッションにも取り入れていきましょう。

ハイトーンが似合う肌の色

理屈はこれ。「明度対比」

色は、隣に何の色があるかで、見え方が変わる事があります。
これを対比効果というのですが、
その中でも、ヘアカラーで特に影響が強いのが、こちらです。


画像出典:情報処理心理学

明るい色に囲まれた色は、暗い色に囲まれた色より、暗く見えます。
隣接している色の明るさが与える錯覚効果、
これを明度対比といいます。

髪色が白っぽく(黄色っぽく)なるほど、
顔色が濃く見えます。
なので、肌の色が青白かったり、明るい肌色の人のほうが、ハイトーンの髪は一般的には似合います。
逆に髪色が暗いほど、
顔色が明るく見えます。
例えば、青白い肌色の方が、真っ黒な髪色の場合、青白さを強調してしまい、顔色を悪く感じさせたりします。

どう見せたいか、にもよりますが、、。
肌の色の見え方と髪色は、非常に密接に関わっています。

左の肌色の方がハイトーンは似合いやすく、
右の肌色の方がダークトーンが似合いやすい。
中間はその間という感じです。

しかしキャラクターも大事な要素なので、そことも合わせて考えます。それは後ほど。

ハイトーンが似合う瞳の色

日本人の方なら、瞳の色は黒か茶ですね。
微妙な差ですが、これもヘアカラーとの相性と関連します。
瞳の色が明るければ明るいほど、明るいヘアカラーは似合いやすいです。
それは、コントラストが付かないので、
統一性がある。=調和、ハーモニーを生み出すのですね。

例えばロシアの人のように、肌の色が青白いブルーなどで、明るい瞳の人ほど、
ハイトーンの髪色はしっくり来るのはこの要因です。
なので髪を明るくしたなら、思いきって明るめのカラコンを試してみても良いかもしれませんね。

髪の長さ

短くするなら髪の面積が小さくなるので、長いと派手に見えがちだったハイトーンヘアも、ぜひ挑戦したいところ。
暗めの色でショートヘアにするなら、
普通な印象に傾きがちなので、
つやっとした知的ショートや、ウェットな質感の色気ショート、ラインを出したモード感あふれるショートなど、一つ特徴を加えたいところです。

ヘアカラーで与えたい印象

同じトーンでも、色味によって見え方は変わります。
例えば同じ10トーンの黄色と青なら、間違いなく黄色が明るく見えます。
黄色みを加えれば加えるほど、明るい印象を与えます。

色に持つイメージもありますね。
20160516112352.pngアッシュ=クール
20160516112414.pngベージュ=優しい
20160516112427.pngオレンジ=活発な
20160516112439.pngピンク=キュートな
20160516112455.pngブラック=硬い、シックな
など、自分の出したいイメージと似合わせる事も大事です。

ヘアカラーとメイクとの相性

例えばグレーっぽいクールなアッシュで、
チークはキュートなピンクは、やはり系統が違うので合わせにくいですよね。
赤リップは、モノトーン系と合わせた時に、赤が映えるので、黒髪、暗いトーンが合わせやすいです。
眉毛のトーンも髪色とある程度合わせましょう。ある程度、で大丈夫です。

ざっくりパーソナルヘアカラー

リップの色はコーラル系、青みピンク系だったらどちらが似合いますか?

コーラル系ならイエローベース。

ピンク系ならブルーベースな可能性が高いです。

  • イエローベースならベージュやオリーブ系など黄色みを感じる色が似合いやすい。
  • ブルーベースならラベンダーアッシュやブルーアッシュなどの青みカラーが似合いやすい。

パーソナルカラーは一般の方が判別するのは難しいので、これくらいざっくりで良いと思います。

ちなみに日本人で一番多いのは、ブルーベースでソフトなトーンが似合う人が多いです。

スプリング

イエローベースで印象がソフトな人。黄色みがかかった色や淡い色が似合います。
髪色でいえば、少しトーンの明るめのピンクやベージュなど、ソフトな色味が似合います。

オータム

イエローベースで印象がハードな人。こちらも黄色みがかった色が似合うのですが、文字通り秋を感じさせるような深みのある色味が似合います。深みのあるカーキブラウンやマットブラウンなど。

サマー

ブルーベースで印象がソフトな人。日本人の5割くらいがサマーだと言われています。
ヘアカラーは淡いラベンダーや明るめのアッシュグレーなど。
ブルーベースの人の赤みカラーは、オレンジは似合いません。
同じ赤みならラベンダーをチョイス。

ウィンター

ブルーベースで印象がハードな人。日本人では一番少ないタイプです。
黒髪(黒髪とはそもそもブルーベースな色)が似合い、ハイトーンが難しいので、暗めのアッシュやグレーや深いラベンダーが似合います。

人それぞれの個性、キャラクター

ここが1番大事だと思います。
その人にはその人の、色があるはずです。
黄色みの強くダークトーンの肌の人が、明るい髪が似合わないかといえばそうではありません。
キャラクターがとても明るく、華のある方でしたら、全ての要素を吹き飛ばして明るい髪色が似合ったりします。
その人からにじみ出る雰囲気との兼ね合わせは、1番大事です。

 


似合うヘアスタイルも知りたいあなたはこちらをどうぞ♪

丸顔に似合う髪型を教えてください

面長に似合う髪型を教えてください

似合う髪型の見つけ方保存版。骨格、顔型、トータルバランスとの似合わせまとめ

 


 

ABOUTこの記事をかいた人

【縮毛矯正にデザインを】 美容師歴14年。Lani代官山にて徹底したお客様目線でマンツーマンで施術させていただいています。 クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、 髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。 ショートボブのカットもおまかせください。