ストカールの修正ストカール。ボブからマッシュショートボブへ

本日ご紹介させていただくのは、
ブログよりご来店のご新規様です♪

(事例へのご協力ありがとうございます!)

 

before

前回は5月に他店でのストカールで、毛先はビビリ毛になっています。

多少切らせていただけるということなので、安心です。

マッシュショートにしたいとの事です^ ^
顔まわりを広めに切り込み、トップも奥まで作り、そして段を入れる事でトップにボリュームが出やすいようにしていきます。

工程

先にカットして、ある程度ベースを作ります。

根元のクセが出てきている部分と、毛先の部分はもちろんお薬を変えていきます。

そして絶妙なタイミングで流します。
やはりマンツーマンの施術ですと、細かくチェックできるので、そのタイミングを掴みやすく仕事がしやすいです。

しっかり流し、乾かしてアイロンして2液。

すると、、、。

after

もちろんハンドドライです♪

毛先だけの丸みよりも、このようにショートやボブなら根本や中間の自然な丸みが大事ですね。

次回切った時に矯正が邪魔にならないように♪

ぜひ動画でご覧ください〜。

 

2箇所だけトップを巻けばこんなにふんわりします。

今日のワンポイントアドバイス

お客様からして、美容師さんの上手がどうかは見極めにくいと思いますが、一つポイントがあります。

1液のお流しは、特にしっかりとやらないといけません。
最低でも3分は必要かと思います。

その薬剤が残っている状態で高温を入れると傷みます。
僕は大体5分くらいしつこいくらいに流します。

カラーもなんでもそうですね。いらない薬剤はしっかり流すのがポイントです。

薬剤をしっかり流してくれる美容師さんを選びましょう♪

その他の矯正&ストカールの事例はこちらから

 

ABOUTこの記事をかいた人

美容師歴13年。Lani代官山にてマンツーマン、
丸み縮毛矯正の岡島です。
クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、
髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。
ショートボブのカットもおまかせください。