美容師の生産性を上げる!サロンワークの質を上げる8つの鉄則

美容師の生産性を上げる

(美容師さん向けの記事です)


ビヨンセさんとも孫正義さんともイーロン・マスクさんとも、僕らに与えられた一秒は同じです。
時間を大事にし、生産性にこだわってみませんか?

片付けはまとめて

片付けをするときまだ一つずつ物を持って移動していませんか?
そんなことをしているうちに学生時代の同期は先にスタイリストデビューしていきます。
サロンワーク中、同じ方向に移動するときは、その方向で片付けられるものを同時に持ちながら移動しましょう。移動の回数は少ないほど時短になります。

カラーのマドラーは電動に

小さなマドラーでまだカラー剤を混ぜていませんか?
そんなことをしているうちに、学生時代の同期は売れっ子になっていきます。

電動を使うともう手動のマドラーには戻れません。
これで混ぜる時間は半分に、疲れないし、カラー剤も多少膨らむので材料費も下がります。一石三鳥ですね。

カラー剤の無駄を減らすためにカルテにグラムを記録

カラー剤をまだ余らせていませんか?
同期が出世するだけなら材料費があがるだけならまだしも、無駄なカラー剤で流しから汚水を増やすことになり、このままでは可愛いアザラシが絶滅します。

ご新規様には使えない技ですが、前回使ったカラー剤のグラムをカルテにメモしましょう。
スタイルチェンジしたら変わりますが、大抵の場合は前回のグラム数と大きく変わりません。
やっているサロンは何十年前から当たり前にやっていますが、今でも余らせているサロンはめちゃくちゃあります。
そもそも従業員の意識と経営者の意識が違うのなんて当たり前なので、一部を除いて従業員は材料費削減なんて真剣に考えていません。
「余らせるな」の言葉ではなく、大事なのは仕組みです。

紙のカルテはもう現世には必要ありません

まだ紙のカルテに顧客情報を記入していませんか? そんなことをしている間に同期は物件を決めて独立します。
場所も取るし探す時間もかかるし、写真の記録もできません。

アプリの電子カルテなら検索も一瞬で場所も取りません。
通勤途中にその日の予約のお客様のカルテを予習することもできます。

LiME ホームページ


電話予約

まだ電話で予約を受け付けているんですか?そんなことをしている間に同期は余った時間で前から興味のあったスペインバルを出店しますよ。

ネット予約を導入です。もうマストです。ホットペッパーのサロンボードでもいいんですが、ホットペッパーはそもそも新規客を割引で回遊させるプラットフォームで利用料を得るビジネスモデルです。それに依存するよりも、やはり店舗独自の予約フォームを持つ事がおすすめです。
それか、次回予約を徹底してください。
そうなればお店の電話が鳴って施術の手を止めることは劇的に減ります。

僕はリザービアを使っています。
他にもLiMEやビューティメリットなど色々あります。
予約のプラットフォームは一度使うと他社に乗り換えるのがややハードルが高いので慎重に決めてください。

カット待ちのためのマッサージ、シャンプー、トーク。

スタイリストのカットの手が空かないからって、まだアシスタントが長めのマッサージやトークで場をつないでいませんか?そんなことをしているうちに同期はフランチャイズ化していますよ。

アシスタントが場をつないでくれると思っているからスタイリストのカットのスピードがいつまでも上がらないんです。
そもそもサービス業として、サービスの良いとき普通なときを作るというときは、サービスにムラを作るということです。
サービスにムラを作ると、「前はあんなに良くしてくれたのに、、、」と、今度は普通だったはずのサービスが悪く感じられます。

ポイントカード?ポイントカードに使うコストで、他のアピールポイントに使う

これは賛否両論あるとは思いますが、
まだポイントカードでお客様の心を掴もうとしていませんか?
そんなことをしているうちに同期は事業ごと売却していきますよ。
ポイントカードは確かに嬉しいお客様もいらっしゃいますが、
これが優位性が出る時代はもう終わったんです。
以前はそれがあることで通おうってなったかもしれませんが、どこでもそれがあるようになってからは「どこにでもあるサービス」なんですね。
その浮いたコストを新しいサービスに投資しましょう。
常に独自性を追求です。

準備のないミーティング

まだ上の人間だけが発言するミーティングをしているんですか?
そんなことをしているうちに同期は終活を始めますよ。

発言しない人間がいるミーティングや議題がぼやけている会議、無駄です。
事前に議題を決めてLINEで共有し、全員そのテーマについて意見を事前に持ち寄るようにすれば、消極的な人も意見を発信し、皆にとってより生産性の高い時間となります。

まとめ

美容師って、やること多すぎますよね。
新しい技術練習して、教育して、インスタ投稿して、ファッションも勉強してタピオカも飲んで。
でも人生ってそれだけじゃなくて、プライベートもそうだし、他業種の事や世の中の仕組みなど、知っておいたほうが良いことが山のようにあります。
だから自分たちで時間を創り出さないと、ですよね。

無知とは無力なり、情報は自分で取りに行く。
努力する人がきちんと報われる世界、自分たちで創っていきましょう。

番外編。ベースカット、セニングは毎晩セーム皮で拭き、最低半年に一度は研ぎに出す

ハサミは毎日セーム革で拭くだけで刃の返りを防ぐので研ぎのペースが遅くて済みます。
やっぱりハサミは美容師の命!大事にしましょうね。

公式LINE@にてご相談はお気軽に♪タイムラインにブログの更新情報が届きます。追加しただけではコチラにはお客様の情報は分からないので、安心してクリックしてください。
友だち追加
[instagram-feed]

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

【縮毛矯正にデザインを】 美容師歴14年。フリーランスとして独立し、表参道サロンにて徹底したお客様目線でマンツーマンで施術させていただいています。 クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、 髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。 ショートボブのカットもおまかせください。