ショートヘアの縮毛矯正は後頭部の丸みシルエットが命!

ストカールショートヘア

前回の矯正から4ヶ月。
毎回縮毛矯正とカット
というスパンのお客様です😄

普通にショートヘアに縮毛矯正をしていると、
毛先がまっすぐな状態なので、
どうしても四角いシルエットになってしまいます。
基本的に縮毛矯正で丸く仕上げるというのは、
かなり高度な技術です。

なので今までは、根元はしっかり伸ばして、毛先はカールさせるストカールの施術をしております。

毛先のカールはパーマのロッドで

今回も根元は強いお薬、毛先は弱いお薬で、
アイロンで伸ばした後に毛先にロッドを巻きますが、アイロン技術でも丸く仕上げていきます。

デジタルパーマではなく、普通のパーマロッドです。

水巻きして少し乾燥させて2液だけで少し曲がります。

2液するまで、還元剤(パーマの1液)は反応は終わっていないからです。

これからは毎回、
アイロンでも丸くして、毛先のパーマなしでもどこで切っても丸く仕上がるように調整していきます〜(^ω^)

Hちゃんありがとうございました😄


シリーズ化しています♪

前回2016.10月ストカールでショートヘアを楽しむ!縮毛矯正でも丸みをつけたいなら

次回2017.6月内巻き縮毛矯正はアイロンの入れ方で変わる

縮毛矯正のアイロンの入れ方

2017.10月ストレートパーマにアイロンを入れると縮毛矯正。毛先をカールさせるとストカール。

2018.2月マッシュショートのストカール。縮毛矯正でもデザインヘアは出来る!


 

ABOUTこの記事をかいた人

【縮毛矯正にデザインを】 美容師歴14年。Lani代官山にて徹底したお客様目線でマンツーマンで施術させていただいています。 クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、 髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。 ショートボブのカットもおまかせください。