甘えられたい人。甘えたくない人。

どうも、32歳独身。
好きなツマミはピスタチオ、岡島です。

僕は毎年正月は実家に必ず帰るようにしています。

男というものはほとんど、、全くと言っていいほど自分から親に連絡などしない。
だからせめて年に2回くらいは顔を見せようと思うわけです。

さて、今日は2年前のお正月のお話をしますね、、、。

2年前でも30歳なわけで、そこそこ大人の男です。

そんな僕が東京に戻る時オカンは、交通費として使いなさいと、1万円くらいを握らせてくれました。

20代の頃は、いらないと言いつつも最後には受け取っていましたが、さすがに30にもなって親にお金を貰うのもいかがなものかと。
ありがたいのですが、しっかり働いているわけだし。

ということで拒否をしました。

本当にいいから!

って。

その時は結局受け取ったのか受け取らなかったのか覚えてないけど、駅まで送ってくれたオトンにも、「本当にいらんって伝えて」と言いました。
その日の夜にオカンから電話がかかってきた。

「もうお金渡さへんから、気にせんでいいからな」

残念そうな雰囲気だった。

僕はその事を、僕と同い年のお子さんがいるお客様に話すと、
「バカね、そんなのはもらうべきよ。親は甘えられたいものなのよ。プライドがあるならそのお金でなにか買ってあげたらいいじゃない」

あぁそうか。
親は子供になにかをしてあげたいもんなんだ。
特に元気なうちは。
だれだって人は誰かに必要とされたいしな。

、、、
そんな事に気づかなかった僕は、年齢だけ重ねても結局まだまだ未熟だった。

もっともっと、
自分の未熟な殻をむいていかなければいけないなぁ。

ピスタチオむいてる場合じゃない😛



というわけで年末年始は12月31日〜1月3日までお休みいただきます♪

ABOUTこの記事をかいた人

美容師歴13年。Lani代官山にてマンツーマン、
丸み縮毛矯正の岡島です。
クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、
髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。
ショートボブのカットもおまかせください。