ストレートパーマや縮毛矯正でチリチリに失敗した前髪を修正するには

昨日友達の美容師さんからストレートパーマしたら前髪が折れちゃったから治してって連絡が来ました。

どれどれ、、
before

長さ、みじか!!!

事の経緯を聞くと、短く切った前髪の根元が浮くのがイヤで、
根元から一液を付けてストレートパーマしたら根元が折れて、治そうとしてもう一度縮毛矯正のお薬を付けたらこうなったみたいです。

彼女は元々クセのない髪質なので、
これはビビリ毛です。
(ビビリ毛とは、超絶ダメージをくらった髪がチリチリになった状態)

ビビリ毛にもレベルがあり、
極端に髪に体力が残っていないビビリ毛は直せません(ぼくは)が、まだ余力があるなら直ります。

1液は中性のシステアミンに、ほんの少しアルカリのお薬を混ぜたお薬でいきます。
基本的にはクセを伸ばすにはアルカリ性のお薬じゃないと伸びませんが、
ダメージ毛なら中性のお薬でちょうどいいくらいです。

自然放置10分、

流してアイロンは140°でじっくり。
(この時に、激しくちぢれていたら、アイロンにガーゼを巻きます。アイロンの面はツルツルなので、チリチリしているものを整えるためにそちらの方が有利です)

しっかり2液して、

after

キレイになりました☺︎

ビビリ毛の修正は、直る髪と直らない髪があります。
今回の彼女の髪は、かなり強いので施術に耐えられましたが、
細かったり、もともとダメージしやすい髪がチリチリになると、修正が困難になります。

では、
ご相談ください。

ABOUTこの記事をかいた人

美容師歴13年。Lani代官山にてマンツーマン、 丸み縮毛矯正の岡島です。 クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、 髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。 ショートボブのカットもおまかせください。