成人式を迎えた親御さんに感じること

本日は成人式のお仕事で、千葉の銚子に行ってきました。

7人くらいかな?頭をつくらせていただきました^ ^

代官山で勤めている僕は、お店ではあまり成人式のお仕事はありません。
1年に一人いるかいないか、です。

成人式のヘアメイクは、地元に帰って、そこの着物屋さんと提携している所にやってもらうか、実家の近くの美容室でやってもらうパターンが多いからです。
都心の美容室はあまり成人式のお仕事が少ないのですね^ ^

僕は成人式の日は、早朝から時間との闘いで、次々に押し寄せる新成人の方々の頭を、
必死に素早く作り込むあの作業が好きなので、
毎年好んで出張しています。

そして現場で感じる事は、
親御さんにとって、本当におめでたい日だな、
ということです。

もちろん成人の方に対しても
おめでとうございます。
とお伝えしますし、素晴らしい門出です。

ただそれよりも成人式は、親御さんに対しての方が、
(ここまで大きくなるまで育てられて、
一つ仕事を成し遂げましたね。
今日で一人の子供が区切りとして、社会では
大人の仲間入りとなっていきますね。
本当におめでとうございます。お疲れ様でした。)
みたいな壮大な気持ちが湧きます。

ということで、ご本人のためにも親御さんのためにも、明日も素敵な髪型を提供しようと思います。
明日は、亀有に行ってきます。

そして
明日の夕方はまだ予約が空いていますので
よろしくおねがいします😄

ABOUTこの記事をかいた人

美容師歴13年。現在Lani代官山にてマンツーマンでお客様と向き合っています。 オーダーメイドな縮毛矯正が得意です。 クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、 髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。 ショートボブのカットもおまかせください。