ハネないヘアスタイルとは。肩やクセでハネる理由とレイヤーカットの関係

岡島
特に肩に当たる長さの部分はハネやすくなります。

重ければ重いカットラインほどまとまりは良い。

ワンレングス(トップの髪も襟足の髪も、アウトラインを全て同じ長さで揃えたヘアスタイル)が一番まとまります。
髪と髪の間に隙間がないからです。逆に言えば、全く動きの出ないヘアスタイルです

IMG_1492

髪を軽くするという行為は、

  • すく
  • 段を入れる

の2つの方法がありますが、すくという行為は、髪と髪の間に隙間をあける行為です。
束感などを表現するときは良いのですが、これをやり過ぎると、まとまりとツヤは消えていきます。やり過ぎ注意です。

段を入れたカットとは、上の髪の方を短くし、毛先の集積をどこに移動させるかで、毛流れや、巻いた時の動きを表現することと、
髪の重なりを減らし、フォルム(形)全体を変えていくことになります。。

IMG_1493

短い場合

短くなると、生え方の影響もかなり大きくなっていきます。
下の図のように、襟足が下に向かって生えている場合は、気をつけないと、大きくハネることがあります。

IMG_1494 IMG_1496

特に上の生え方のくせ毛の方に縮毛矯正を当てて、丸みを作らないと、とってもハネます。

そんな時は上の髪を被せてボブスタイルにして、抑えるのも有効です。

IMG_1495

垂直に生えている場合のほうが、ハネにくいです。

IMG_1497 IMG_1498

後は前髪も、伸びたら端の方だけハネたりしますね。
これは顔の骨の出っ張っているところに当たってハネるからです。

あとは肩も当然ハネやすくなります。

IMG_1499

この辺りのゾーンに毛先がある場合はハネやすくなります。

その時期を乗り越えるなら、

  1. その部分にある毛を重く作るか
  2. アイロンスタイリングで内巻きもしくは思い切って外ハネ
  3. アレンジ(まとめ髪)
  4. パーマでウェーブヘアにしてしまう。

このあたりが解決策になります。

さてここからはひとそれぞれ。

直接プロに相談です♪

ABOUTこの記事をかいた人

美容師歴13年。現在Lani代官山にてマンツーマンでお客様と向き合っています。 オーダーメイドな縮毛矯正が得意です。 クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、 髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。 ショートボブのカットもおまかせください。