まだまだ2017も、ヘアカラーはブリーチなしのグレージュが旬

2016年のヘアカラーのトップに君臨した、
“グレージュ”
グレー味がかかったベージュ、ですね!

完全にグレーならグレーだから、
少しベージュの肌色感、黄味感を残したモノがグレージュ。

そしてカーキの要素を強くすると、カーキグレージュになります。

今年もまだまだグレージュ、そして外ハネがまだまだ旬です( ^ω^ )

カラー剤の進化で、赤味のないヘアカラーがとってもやりやすくなりました(^ω^)
まだまだ理想の色味が出ない、って方は、
ぜひ一度おまかせくださいませ。

ABOUTこの記事をかいた人

美容師歴13年。Lani代官山にてマンツーマン、
丸み縮毛矯正の岡島です。
クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、
髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。
ショートボブのカットもおまかせください。