ハイライトカラーがヤンキーメッシュみたいにならないためのオーダー術

岡島
表面に太く出るように入れないのがポイントです。

ハイライトは横や、後ろから見た時は、表面付近や毛先にしっかり入っていないと見えません。
毛先はグラデーションと組み合わせるのも良いです。

頭頂部付近に太く入りすぎていると、最近だと、少し古く、ヤンキーテイストが出てきます。
(2016現在。時代は変わるので、それがかっこよくなる時もくるかもしれません)IMG_1172

このあたりにパキっとでない様にします。

20160604010835.jpg

ハイライトのオーダーは、
「根本付近は強く出さないでください」

で、このようにしてくれると思います。

参考にしてください。

ABOUTこの記事をかいた人

美容師歴13年。現在Lani代官山にてマンツーマンでお客様と向き合っています。 オーダーメイドな縮毛矯正が得意です。 クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、 髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。 ショートボブのカットもおまかせください。