あんときのムギチャ

画像出典 http://www.hansoku-ryohin.com/pict/US/2334870_1.jpg

「お飲み物はいかがなさいますか?」

もはや美容室では定番のやり取りです。
僕のお店では、
コーヒー、紅茶、麦茶、ジャスミンティー
の四種類のラインナップ。
中でもジャスミンティーは人気で、女性の心を掴む風味がそこにはあるみたいです。

実は僕は緑茶を一度提案した事があり、
多数決の末に、一時期導入したのですが人気がなく、、
待ち時間ドリンクのラインナップから消え去るまでは、疾きこと風の如しでした。

緑茶は流行りませんでしたが、
やはりこの時期になると麦茶のオーダーが増えます。
もちろん美味しいしのどごしも良いです。
それより麦茶には、前回のスタバ同様、
想い出の付加価値が付いているからではないでしょうか?

コーヒーも紅茶もジャスミンティーも、
黒烏龍茶もスムージーも、、、
美味しくても体に良くても懐かしくはないです。

そう、昔から変わらず、夏は麦茶ですね。

昭和から平成初期をわんぱくな子供として過ごした僕らは、お母さんが沸かして冷蔵庫に入れてくれてある麦茶を、家でも飲み、遊びに出掛けて、喉が乾けば友達の家でも飲み、また遊びに出掛けていきました。

どこの家でも当たり前にありましたよね。

パックの麦茶じゃなく、
沸かした麦茶を、あの何のこだわりもないプラスチックの容器から注いで飲む。
もちろん喉が渇いているから常に、一気飲み。

そんな記憶を辿りながら、あの味を探しに、
東京から実家への帰路を辿りました。

冷蔵庫を開けると、、。

おーい、、、お茶、、。

残念ながら、あん時の麦茶は、もうありませんでした。
でも夏を感じさせてくれる飲み物は、
いつまでも麦茶です。

ABOUTこの記事をかいた人

美容師歴13年。Lani代官山にてマンツーマン、
丸み縮毛矯正の岡島です。
クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、
髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。
ショートボブのカットもおまかせください。