今日のイルミナカラーvol.1 モノトーンベージュで少しずつ大人に。

「私、大人に、なりたいんです」

そうおっしゃったのは、
大学生から担当させていただき、社会人3年目の本日のお客様でした。

僕は髪を作る時、テーマに沿って考えていきます。

その際に、お客様のご要望を尋ね、
1番最初に出てくるワードや毎回出るワードはまず外せません。

しかし、似合うモノと、なりたいモノが確実に一致するとは限りません。
どちらも踏まえて提供する事が大事ですね。

お肌が白いブルーベースの方なので明るいトーンが似合いますが、大人っぽくがテーマなので、
モノトーン(白や黒やグレーなど)なテイストをミックスした暗くなりすぎないベージュを目指していきます。

ということでテーマは大人(になりかけくらいの)女子です。

Beforeは撮り忘れましたが💦

毛先は以前黒染め除去のためブリーチしています。

新生部2センチ、ホームカラー3センチ9レベル、
そこからはブリーチ毛13レベルという状態です。

かなり黄色い状態でした。

ツヤがいらない女性はおそらくいませんので、
自身満々で、今日も”イルミナ”を勧めます。

〜工程〜

9レベルの所まで

オーシャン10.8.hoyuのCB5 1:1:0.1 OX6%
(ブリーチしている所と比べて、オレンジ味が強く出てしまうので、抑えるためにコバルトブルーを10%です)

ブリーチ部分

オーシャン8 オーキッド8
hoyuカッパー7ナチュラル7
1:0.5:0.1:0.2 OX3%
(黄色すぎる所に、濃い青みを足すと緑っぽくなったり、グレーっぽくなりすぎて根元と馴染まなくなるので、
紫やオレンジやブラウンを混ぜています)

〜仕上がり〜

またまたアウトバストリートメントなしで乾かしただけです。

美しいツヤ、、。

「とってもキレイな色ですね。なんて色ですか?」

色は混ぜて作っているので、決まっていないけど、これしかないと思った。

「モノトーンベージュです」




〜 大人女子であればもう少し暗くしても良かったのですが、
割と暗く仕上げてみると、見慣れず、やっぱり明るくしたいとなるパターンが多いお客様なので、今日はこのくらいで仕上げました。
しかしそれも年齢や時代で変わるモノなので、
慎重にいかなければいけませんね。

こういった、個人の性格やキャラクターを配慮して仕事をできるのも、美容師側とお客様との長いお付き合い、信頼関係がもたらすメリットだと言えます。 〜

ABOUTこの記事をかいた人

美容師歴13年。Lani代官山にてマンツーマン、
丸み縮毛矯正の岡島です。
クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、
髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。
ショートボブのカットもおまかせください。