猫っ毛も絶壁も大丈夫。くせ毛でもふんわり本田翼ちゃん風のショートボブに

本日もブログを見て、LINE@よりご連絡をいただきました。
ありがとうございます♪

同じお悩みを抱えている方の参考にしていただくため、後ろ姿をブログへの出演をお願いいたしました♪

ご相談内容は、
髪の履歴から、ストカールはかけられるか。
前髪は割れずに作れるか。
後頭部のゼッペキが悩み。

履歴

月1でリタッチカラー。
そして弱めの縮毛矯正と、毛先のデジタルパーマが7ヶ月前。

このままの長さでストカールですと、
少しリスクも抱えますので、短くさせていただけたら、、という事でご来店いただきました。

before

肩くらいでも、アゴくらいでも大丈夫とのご要望です。
ならば絶壁対策に、アゴくらいまで切ってレイヤーを入れて、丸みのあるシルエットにしていきましょう。


(ドサッ…)

ここから1液をつけ、流して中間処理のウルティアトリートメントからのアイロン。パンチアイロンで丸くしていきます。
そして2液…

after (ハンドドライ)

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
ステキです♪
ハンドドライでも十分丸みのあるショートボブが完成しました^ ^

さらに…

after(くるくるドライヤーでさっとブロー)

ブローの時間は1分です。

ツヤとまとまり、ハリが出ますね♪
トップや中間のふんわり感を出すには、やっぱり熱を少し入れた仕上げがオススメです。

くるくるドライヤーは、安いので800円くらいで売っています。
電気屋でもアマゾンでも普通に売っています♪
それでも十分ですが、ナノケアなどの方がしっとりするとは思います。それでも9千円くらい。
髪が短い方は一台持っておくととても便利です。

普段のスタイリングは、お風呂後に普通のドライヤーで9割乾かし終わったあとにさっと入れていただければ完成です。
そこで半乾きではなく、ちょっとブローするだけで寝ぐせがつきにくくなるしフワッとします♪

熱の当てすぎだけ注意してください。

基本的にこの仕上がりを目指しますので、最後にドライヤーの使い方をレクチャーして終了です♪

参考にしてくださいm(__)m

ではではよいショートボブ生活をお過ごしくださいっ!

ABOUTこの記事をかいた人

美容師歴13年。Lani代官山にてマンツーマン、
丸み縮毛矯正の岡島です。
クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、
髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。
ショートボブのカットもおまかせください。