縮毛矯正の丸みの出し方。

本日も縮毛矯正のお客様のご紹介です♪

6月は特に多くなります^_^
腕の見せ所。

before


以前は長かった髪を、前回バッサリ切りました。

毛先は矯正履歴があるのでまっすぐになっています。

アイロンでスタイリングしてもらえるなら、ということで前回はカットのみで仕上げました。


今回はこの毛先をなんとか曲げていきます。

根元はそこそこ強めのお薬。毛先は中くらいより少し弱めのお薬を塗布し、自然放置後流します。
そして乾かしてクルンクルンにアイロンを入れます♪

アイロン終了後はこちらです。


僕が矯正をさせていただくかたは、以前からのお客様で信頼関係の出来上がっているかた、またはブログを見てご来店いただけるかたなので、信用しておまかせしていただけます。
なのでこれだけくるくるでも不安になるかたはいないようで、僕も安心です。

アイロンは部位により大きさを変えます。
大きなアイロンで曲げても、髪は曲がりません。

これだけクルンクルンにしても、仕上がりはこうなります。

after

大事なのは、根元の癖の強いところと毛先の部分の薬剤の分けること、アイロンの強弱を部位によって変えることです。

これ以上カールをつけるなら、メニューはストカールになります。

美容師さんは、ぜひまずは人形(ナオミ)で練習してみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

美容師歴13年。Lani代官山にてマンツーマン、
丸み縮毛矯正の岡島です。
クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、
髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。
ショートボブのカットもおまかせください。