美容室に行く前は、シャンプーやメイク、ヘアスタイリングはしたほうがいい?

こんにちは!美容師歴13年の岡島です。

歯医者に行く前は歯磨きをしてから行くよう、
育てられましたよね。

でも、美容院は??

特に女性なら、汚れた状態で行くなんて、恥ずかしい、、みたいな気持ちはあるのではないでしょうか??
メイクやスタイリングはどうしたらいいの?
そんな疑問にお答えしていきます。

シャンプーしたほうがいい?

当日はシャンプーはしない状態で来てください。
前日は洗ってください^ ^

カットはシャンプーブロー込みの料金設定の所が半数以上。
カットだけでご来店でも、なるべく直前は洗わずに来ていただいて、シャンプーを味わっていただきたい。
そう願っています。

シャンプーがない、カット専門店は、ぜひシャンプーしてからいってあげてください。

カラー前は洗わない方が、刺激に強い。

頭皮から出る皮脂は、ヘアカラーの刺激から頭皮を守る効果があります。
さらに、シャンプーしていったり、強く頭皮をかきむしった後にカラーすると、小さな傷があるところに薬剤を乗せる事になるので、多少刺激を感じやすくなります。

ヘアスプレーやワックスも付いたままでも、そこまで仕上がりに差はありませんが、付けすぎは塗りにくく、白髪のマスカラなどは出来るだけ付けない状態でご来店ください。

その場合は一度すすいでからカラーしたほうが良いです。

メイクやスタイリングは?

例えばヘアカラーの場合、チークやヘアカラー、眉毛の色をどうしているかで提案が変わります。

例えばヘアカラーと眉カラーのトーンはなるべく揃えたほうがいいパターンが多く、
チークはピンク系とヘアカラーのアッシュの相性は良くない。
リップを真っ赤にしたいなら、ヘアはブラウンなどのミドルトーンより、暗いか明るいのほうが似合いやすい。

ヘアスタイルもメイクの雰囲気を見たほうが、単純にイメージと合わせられるので作りやすいと思います。

ぜひとっておきのメイクと、ファッションで美容院にお出かけしてください。
(常連さんなら大丈夫です)

ヘアスタイリングは?

これも、ぜひして行ってあげてください。

普段している巻き方やアイロンの入れ方、ブローを見る事で、スタイリングのレベルが分かります。
それにより提案も変わります。
もちろんカウンセリングでそこは聞き出す部分でもありますが。

まとめ

美容師さんによって意見は多少違うかもしれませんが、ほとんどのかたにあてはまる事です。
特にヘアカラー前にシャンプーすると、刺激が強まるのはまちがいありません。

参考にしてください♪

ABOUTこの記事をかいた人

美容師歴13年。現在Lani代官山にてマンツーマンでお客様と向き合っています。 -丸みのある縮毛矯正-おまかせください。 クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、 髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。 ショートボブのカットもおまかせください。