おかえり私の髪。縮毛矯正とカットで天使の輪

彼女は、お店に来た時も髪を結んでいて、最近は普段もいつも結んでいると話してくれた。
露出してきたクセと水分を感じない毛先が原因だ。

男のひとはなかなか知らないと思うが、女のひとは髪の状態が良くないと、髪を下ろして外に出れないのだ。
毎日アイロンでスタイリングをするのも非常に大変だし、傷みも気になる。

そうなると、常にパッとまとめて仕事に行く。それの繰り返しが続く。でも髪を下ろした自分が好きだ。なんとか取り戻したい。

、、、
ということで、美髪縮毛矯正とカットの事例です☺︎

同じ頭でも、クセの強さは場所による。

こちらは表面。

こちらは内側。

表面のほうがクセが強いですね。
このように、場所によりクセの強さは違う事もよくありますので、事前によく確認する事が大事です。

ですので、初めての場所に縮毛矯正をかけにいく場合は、ありのままの状態で行くか、アイロンスタイリングをしていくなら、アイロンで伸ばしていることを美容師さんに伝えましょう。

もともと少しダメージに弱い髪なので、弱いお薬でクセは伸びます。

アイロン操作でしっかりストレートにします。

長さは伸ばしていますが、
毛先のダメージが強いので2センチは切らせていただくことに。
カットが一番のトリートメントだ。

仕上がりは。

ババっとハンドドライだけで、綺麗な天使の輪ができました^_^

今回使ったお薬は、10段階でいえば5くらいのお薬です。

カラーしてなくて、傷みに敏感な髪質なら、必要以上に薬剤パワーを上げない事が、長期的に伸ばすために大事なことになります。

、、、
仕上がりを見て、彼女の口から出た言葉は、
「おかえり、私の髪」
だった。
またいなくなったら、来てくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

美容師歴13年。現在Lani代官山にてマンツーマンでお客様と向き合っています。 オーダーメイドな縮毛矯正が得意です。 クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、 髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。 ショートボブのカットもおまかせください。