スタイリング楽チン!短い前髪でショートヘアのパーマ。

髪は、記憶装置。

長い髪は、伸ばしていた時期の想いや色々なものを抱えています。

髪をバッサリ切ることは、たださっぱりするだけじゃなく、過去からリフレッシュして、新しい自分を手に入れる行為だと思っています。

「行動でのみメンタルは変わる。脳科学的にはそれでしかない」って、茂木健一郎さんも言っていました。イチローもルーティンでぶれないメンタルを作り上げますしね。

ということで、春になったし!
新しい気分を手に入れるなら、髪をきるのが1番ですね♪

今日はセミロングから、バッサリとレイヤーボブでパーマスタイルをご紹介しますね。

before

バッサリいきます。

さようなら、、髪。

その後はデザインパーマです。
かかりやすいので、デジタルじゃなくても綺麗にかかります。
薬剤は、アリミノコスメパーマH。

床と平行に巻いて、表面だけスパイラルパーマ。くせ毛風にしたいのとあまり膨らみすぎないために、前髪はピンパーマでやりました。

after

くせ毛風でとーってもおしゃれ♪
なによりすごく春っぽくなりましたね^_^

ふわっふわパーマに、rolandのプレシャスワックス(オイル混ぜ)で少し色気のあるウェットスタイリング。

軽いワックスを使えば、もっとフワフワ系になります。

パーマスタイルの楽チンスタイリングのコツ。

朝は少し水分を与えてから、ワックスを揉み込むだけの超時短セット。

湿らせて、揉んで、ワックスつけて、また揉む。
この一連の流れだけで再現できる事が必須です。パーマは濡れている時が1番ウェーブが出ますので、それを利用するのがコツです。

朝、忙しい女性で軟毛のかた、オススメです。

ABOUTこの記事をかいた人

美容師歴13年。Lani代官山にてマンツーマン、
丸み縮毛矯正の岡島です。
クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、
髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。
ショートボブのカットもおまかせください。