縮毛矯正毛にブリーチは可能?ディープブルーのグラデーションカラーに。

Q.縮毛矯正している髪にブリーチをしてはいけませんか??

岡島
ダメです。

と、基本的には答えます。

しかし、今回はやりました。

その心は、、、、。

before

パウダーブリーチに、2液の濃度も6%という、普通に2回すれば白くなるパワーのお薬です。

てんこもりに乗せて15分、新たに作り、もう一度足してさらに15分。

かなり白くなってきたら一度シャンプー。
しっかりブリーチを落とします。

少し乾かしてロコル(塩基性カラー)のインディゴにオーキッドを20%足したものを塗布して10分。

出来上がり。

after

 

深海のような、とても神秘的なヘアカラーになりました😊

さて、今回のこのヘアカラー、色々気になりますよね。

色持ちは?

まずは1週間で水色になり、さらに1週間でうすい黄緑になり、さらに1週間で黄色くなります。

ダメージは?

もちろん、矯正毛にブリーチなので、ハイダメージです。それでもまだビビり毛には遠いですが。
今回使ったロコルやカラーバターなどの塩基性カラーはトリートメントカラーと呼ばれていて、数日はサラサラ、つるつるです😊しかしそれは数日で剥がれ、手触りはどんどん劣化していきます。でも、またトリートメントカラーをすれば、手触りは復活します。”短期的な質感の向上”は可能です。

継続可能?

なんらかのカラートリートメントで、お家での色味の補充があったほうが継続可能です。

そうです。なかなかこれを持続することは困難です。

基本的にはやりたいといわれても止めますが、

彼女は大学生。

社会に出てからはこんな冒険出来ません。
「一度くらい髪色で遊んでみたい、、!」

そんな気持ちはわかります。

飽きたら切る。その前提で、毛先のみ大胆な事をしました。

結果、とっても満足していただけました。

ブリーチと縮毛矯正でさえ、ライフステージにより提案は変わります。

ケースバイケースです。

追記:20日後の色味はこんな感じです

20日後も結構おしゃれな色でした(^O^)

 

ABOUTこの記事をかいた人

美容師歴13年。現在Lani代官山にてマンツーマンでお客様と向き合っています。 オーダーメイドな縮毛矯正が得意です。 クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、 髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。 ショートボブのカットもおまかせください。