縮毛矯正、ストカールの値段と時間の平均、相場はどのくらい?

岡島
こんにちは、岡島です

僕は縮毛矯正にプライド持ってます。
とても難しく、価値のある仕事だからです。

さて本日は、お客様にも、美容師さんにもお伝えしたいのですが、縮毛矯正の料金の相場っていくらくらいだと思いますか??

1番安いところで、6000円くらいのところから、都心でフリーランスでやられている美容師さんは40000円くらいのかたもいますね。
毛先を丸めるためのデジパなどはプラス3.4千円くらいが多いと思います。

値段の相場はどれくらいでしょうか。

もちろん一概に料金設定だけで上手かなど判断はできませんが、それは大前提の上でのお話です。

さて、単刀直入に、縮毛矯正をカット込みで1万円以下は安売りしすぎだと思います。(都心部では特に)
新規クーポンなどは別にしてですが。

縮毛矯正は、僕の経験上や他人の仕事を見てきた上で、1人で全部やったとしてカットを抜いても、毛量が少なくクセが弱いお客さまで、早くて2時間。
通常2.5〜3時間かかります。

カットしてプラス20分。

それを一万円以内でやるとすると、
大体全部で1.5時間くらいで、薬剤も原価の安いモノで終わらせないと、
利益が上がりません。
2人で同時にやると時間は可能ですが、
実績のある美容師さんが、2人でやって低料金では美容師が幸せになれません。

縮毛矯正,内巻き,ボブ

しかも、あまりに低料金でやると、責任感を失いやすい。クセが伸びないのならまだ直せるけど、失敗するとビビリ毛などの大変な事にもつながります。
もちろん施術する側の性格次第ですが。

時短のためにどこかを省くとなると、

  • シャンプーを一瞬で終わらせる=物足りない
  • 1液をとにかく強いモノにして、早く反応させる=過剰反応のリスクを強く抱える。
  • アイロンの時間を省く=クセが伸びない、またはクセの戻りに繋がる。
  • 2液の放置時間を省く=酸化不足により、ダメージ促進、持ちの低下に繋がる。

仕事は早ければ早い方がいいです。
しかし最低限のラインはありますね。
アイロンの時の毛を分けとる動作を早くするとか、無駄な動作をなくすとか、手際を良くする事は非常に大事です。
しかしアイロンの温度を必要以上にあげたり、当てる時間を短くする事にはリスクが伴います。

それなりに毛量とクセがある人で、
縮毛矯正の時間の目安は2.5〜3時間。

2人でやってくれるところで2〜2.5時間。

これくらいはやはり必要な時間です。
その時間で、ある程度の利益も考えると、
都心での料金の相場は、
カット込みで20000円前後が一般的な相場になりますし、
地方では15000円前後になります。

 

逆に30000、40000円で設定されている美容師さんは、自信と実績があり、とても強気だからこその料金設定です。
そこから得られる安心感と毎日の髪から得られる充足感を買うという意味では、それが必ずしも高いとは言えないかもしれません。

だからこそ、とても練習して、すごく勉強して技術も知識もあるのに安く売っている美容師さんは、もっと自信を持ってほしい。

提供するものと、いただくお金は等価交換ですから。

費やしてきた時間や情熱、実績は、そんなに安く交換するようなものですか?

同じ人にやってもらうメリット。1度目より2度目、2度目より3度目の方が上手くやれる可能性が上がる。

初めに行うカウンセリングはとても大事なもので、施術やヘアケアの履歴の把握が薬剤やアイロンの強弱を決めます。

しかし完全に全ての履歴を把握するのも難しいところです。

1液の強さや放置時間、アイロンの強弱は、全てストライクゾーンがあります。

1回目でどストライクに投げられなくても、2回目、3回目はもう少し強くとか、弱くてもいいな、などの判断基準ができます。

同じ美容師さんに継続してやってもらうのはそんなメリットがありますので、

よりクオリティの高いモノを望むのなら、長く通うことがオススメです。

よい美容師さんに出会えると、大袈裟でなく、人生が変わります。
諦めずに、探し続けてくださいね☻

縮毛矯正&ストカールの施術事例を見る。