ヘナをしているボブの髪に縮毛矯正(ストカール)はかかる?施術事例

ブログを見て、初めてのご来店のお客様のご紹介です。

まずはLINE@にて質問をいただきました。

ヘナをしている髪は縮毛矯正がかかりにくい事はありません。
理屈で考えても、経験的にも今まで問題ありませんでした。

before

前回1ヶ月でとれてしまったとの事なので、
半分くらいはクセの出ているポイントになります。
クセのタイプとしては、
大きくうねる、広がるタイプの髪になります。
ヘアカラーはしておらず、
ヘナと縮毛矯正のみなので、ダメージは小です。
ストカールご希望であり、可能な状態なので、本日はかけていきます。

中間までのお薬はやや強めくらい、
毛先は弱いお薬設定で塗り分け、
ドライ後しっかり丸くアイロン。
さらに、

毛先をもう一度濡らし、デジタルパーマの行程。

after

何もつけず、手で乾かしたのみです。

さらに寝癖で跳ねないように、
夜お風呂を出た後にくるくるドライヤーでブローしていただく事を推奨いたしました。

快くブログにご出演していただき、
本当にありがとうございました!!

お悩みの方、LINE@にてご相談だけでもどうぞ。

ABOUTこの記事をかいた人

美容師歴13年。現在Lani代官山にてマンツーマンでお客様と向き合っています。 オーダーメイドな縮毛矯正が得意です。 クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、 髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。 ショートボブのカットもおまかせください。