ヘナをしているボブの髪に縮毛矯正(ストカール)はかかる?施術事例

ブログを見て、初めてのご来店のお客様のご紹介です。

まずはLINE@にてカウンセリング

まずはLINE@にて質問をいただきました。

ヘナをしている髪は縮毛矯正がかかりにくい事はあまりありません。

(追記 ヘナに含まれている金属イオンは縮毛矯正のかかりの悪さに多少影響するようです。
個人的にはあまり体感してはいないのと、圧倒的に普通のヘアカラーでの白髪染めの髪よりダメージが少ないので何の問題もありませんが、、。)

とにかくヘナの直後だけは外しましょう。色が落ちる可能性は大いにあります。

10日くらいは空けてください。それか矯正の後なら問題ありません。

ヘナを入れているボブのお客様before

前回1ヶ月でとれてしまったとの事なので、
半分くらいはクセの出ているポイントになります。
クセのタイプとしては、
大きくうねる、広がるタイプの髪になります。
ヘアカラーはしておらず、
ヘナと縮毛矯正のみなので、ダメージは小です。
ストカールご希望であり、可能な状態なので、本日はかけていきます。

ヘナとくせ毛の相性

ヘナに含まれているローソンという色素は、髪に強く絡みつき、それが重みになりますので少しだけクセが弱くなることがあります。

前述のようにカラーするよりダメージも無いので、基本的にくせ毛とヘナは相性が良いでしょう。

匂いが独特なのと、直後が激しくきしむこと、黒髪が明るくならないのことはデメリットです。

ヘナのボブへのストカール工程

中間までのお薬はやや強めくらい、
毛先は弱いお薬設定で塗り分け、

自然放置20分

流してイオントリートメントを付けて、
ドライ後しっかり丸くアイロン。
さらに、

毛先をもう一度濡らし、デジタルパーマの行程。

ストカールafter

何もつけず、手で乾かしたのみです。

さらに寝癖で跳ねないように、
夜お風呂を出た後にくるくるドライヤーで軽くブローしていただく事を推奨いたしました。

快くブログにご出演していただき、
本当にありがとうございました!!

本日のメニュー

ストカール(持続性熱反応イオントリートメント&カット込み)

23000+tax  

お時間=ご新規の方で4時間程度

です。

お悩みの方、LINE@にてご相談だけでもどうぞ。

ヘアカラー毛のボブ(ロブ)の場合は、ストカール(縮毛矯正+ワンカール)でくせ毛を内巻きボブにするやり方を、

セミロング(ミディアム)はストカールをミディアム〜セミロングへ。縮毛矯正の内巻き施術例

をご覧ください。

その他縮毛矯正、髪質改善ストレート、ストカールは、縮毛矯正をショートやボブで内巻きに。自然なストレートなら岡島まで

ABOUTこの記事をかいた人

【縮毛矯正にデザインを】 美容師歴14年。Lani代官山にて徹底したお客様目線でマンツーマンで施術させていただいています。 クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、 髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。 ショートボブのカットもおまかせください。