マリアンヌを観た。マリオン・コティヤール最高

マリアンヌを観てきました。

映画館で映画を観るときは、大体六本木ヒルズに行きます。
ヒルズの映画館は、広くて音も良いですよ。

舞台は、
1942年のイギリスとフランス、そしてドイツの戦時中のお話。
イギリスのスパイのマックス(ブラピ)と、
フランスのスパイのマリアンヌ(マリオン)が、
任務中に恋に落ちて任務終了後、夫婦になるけど、マリアンヌは秘密が、、
って話です。

特に深い話もなく、何も考えずに観れる映画です。
よくレビューでもいわれていますが、
展開も読めるっちゃぁ読めるかも。

でもさすがフォレストガンプの監督の作品だからか、終始ヒマにはならず、
観ていると徐々に
ブラピとマリオンコティヤールの虜になっていきます。
だからこそ、悲しい話。

救いのない話だからこそ現実的で、
カップルや夫婦で観ると、観た後はお互いを大事にできそうな、そんな気持ちが高まりそうな映画ですので大切な人と観てください。

僕は1人で観ましたが🙈

ABOUTこの記事をかいた人

美容師歴13年。現在Lani代官山にてマンツーマンでお客様と向き合っています。 オーダーメイドな縮毛矯正が得意です。 クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、 髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。 ショートボブのカットもおまかせください。