職場で目立ちたくない、けど変わったことしたい!そんなヘアカラー、ハイライト。


就職されてからかなり久々のご来店のお客様です。
大学生の頃は、色々な色をさせていただきました。
それはもう、白に近いハイトーンから、原色ラベンダー、赤などなど。


そのなごり(傷み)は毛先に少し残っています。
しかしハイライトを入れたいとの事なので、
僕は入れます。
ハイライトやローライトは4レベル以上は差をつけないとなかなかわかりにくいです。

なので普通のヘアカラーでやるならベースを暗くしなきゃいけない。
でもブリーチはあまりしたくない。
そんな場合は、

うおおオオォオォ!

ブリーチ単品でいくより、カラー剤に数パーセント混ぜる方法です。

ほどよいパワーが出ます。


よし!かわいい!

顔まわりはあんまり強くハイライトを出さないようにして、まとめ髪すれば大人しいヘアカラーになります。

オンとオフ。

これがいい女へのキーワードやで。

ABOUTこの記事をかいた人

美容師歴13年。Lani代官山にてマンツーマン、
丸み縮毛矯正の岡島です。
クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、
髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。
ショートボブのカットもおまかせください。