意味の無いことなんてない

お客様には、本当に色々な事を教えていただけてます。

その方は20歳くらいのお嬢さんがいらっしゃるお母さんで、そのお嬢さんは、大学生なので、
髪を色々な髪色にして遊んでいます。

カラフルで、とても今時な髪なんですが、
お母様目線ではどう感じているのか。
聞いてみたら、
「私は何も言わない。
人なんて、そもそも自分の色が何色かなんて分かっていないから。
やってみないと本当に似合う事なんてわからない。
色々試して、自分に何が似合うか似合わないかが分かってくる。
色々試して、色がついてくる。
だから無駄なんて一つもない」

髪の話でしたが、
自分の過去の人生と照らし合わせた僕は、少し泣きそうになってしまいました。

後悔している事たくさんありました。
それがあったから今がある、とはいえどもう少し良い未来もあったのではないか、という気持ちもどこかにありました。

でも本当の意味で理解できました。

かっこ悪いこともいっぱいしてきたけど、
それをかっこ悪いって思える事が分かったのも、それをやってみたからなんだなと。
この行程を踏んでいない自分は、絶対違う自分になっているはず。
言葉で分かるのと、気持ちで理解するのは違いますよね。

北野武さんは、事故の時に感じた事を忘れないために顔を治さないと言っていました。

同じような話はたまに聞きます。
やはり逆境や辛い事から学べるものはとても多い。

全てに意味がある。
大事な事を教えてくれたのは、
やっぱりまたお客様だった。

ABOUTこの記事をかいた人

美容師歴13年。現在Lani代官山にてマンツーマンでお客様と向き合っています。 オーダーメイドな縮毛矯正が得意です。 クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、 髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。 ショートボブのカットもおまかせください。