人の印象は髪で決まる

職業病、ありますか?
僕は、人の髪ばっかり見ています。
初対面の人の事を髪質や髪型髪色で覚えます。

だから髪が変わった事はやっぱり敏感に気付きます。
さて、これは美容師だけなのでしょうか?

ここまで見ているのは美容師だけかもしれませんが、人の印象なんて無意識に作られているもの。

なんとなく、
幼いな、、
大人っぽいな、、
セクシーだな、、
清楚だな、、
マジメそうだな、、
品があるな、、

などなど。
後ろ姿の印象なんて、顔は関係ありません。
服と髪オンリー。

接客や営業なら仕事にも影響があるでしょう。
周りの人からどう見られるかも。
もちろん恋愛にも。

髪にかける時間は本当に手間がかかる。
でも髪にかける時間は本当に価値があります。

寝る前にしっかりブラシやくるくるドライヤーでブローすると朝起きた時点で綺麗。

まとめ髪なら毛先を巻くか、オイルワックスを付けるかの一手間で、毛先のパサつきは全然変わります。

日々のひと手間で、どれだけでも
あなたの印象はもっと良くなります。
明日もキレイな髪で出かけましょう。

以上、髪意識高い系ブログでした。

ABOUTこの記事をかいた人

美容師歴13年。現在Lani代官山にてマンツーマンでお客様と向き合っています。 オーダーメイドな縮毛矯正が得意です。 クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、 髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。 ショートボブのカットもおまかせください。