産前産後にオススメヘアスタイル♪結べる長さを残したロブ(ボブ)

本日は、産前産後にオススメヘアスタイルをご紹介です♪
特に初産の産前の方は、これから初めての事ばかりで
不安や、新しい命が産まれてくるワクワク。色々な感情とともに毎日お過ごしでしょうか?

お子さんが産まれてから、どんなに早くても1ヶ月は美容室に行けません。
産後2ヶ月以上期間が空く場合が多いですね。

そこで髪型を考える時、

  1. 日々の手間がかからない。
  2. 美容室にあまり通わなくてよい

どちらか、もしくはどちらもクリアしたい所ですね!
ショートヘアが1番手間がかかりません。
でもベリーショートはまめにカットしたい、、。

ショートボブくらいなら楽で形もまだ崩れにくいです。
それでも未挑戦の方は勇気がいりますし、
量が増えるのはすぐ気になります。

では日々の手間がかからず
マメにカットが必要ないスタイルは、
やはり結べる長さでのボブスタイルが王道です。

カラーリングは、グラデーションカラーや、ハイライトなど、伸びてもプリンになりにくいカラーがおすすめ♪

 

before


(今回の切る直前)


(こちらは3ヶ月前の、仕上がり)

またkさんにブログご協力いただきました😆いつもありがとうございます。
このくらいの長さは、巻いたりする際のスタイリングは1番やりやすいと思います。

after

20161022123701.jpg

カラーのベースは
明るめのアッシュとバイオレットを混ぜた、
ソフトピンクグレーです。
秋はバイオレットを加えた色が、ぐっと季節感が出ます。
ハイライトを、抜けた時にキンキンしないように、少し細めで、明るいカラー剤にブリーチを30%と、少し抑えた配合で全体に入れてあります。

 

平行ワンレングスボブスタイルを、量だけ減らして、32ミリのコテで巻いてあります。

最初に主張しすぎないハイライトは、抜けはじめた時にキレイかと。
ながーく楽しめます。

ハイライトを入れずにパーマでアプローチするのも可能です^o^
コテが使える方は、コテで巻くのがキレイです^_^

まとめ。

アゴラインのボブの方が丸いシルエットになるので若く仕上がりやすく、
肩上ボブは縦長シルエットで、下に重みが来ますので、落ち着いた感じを出して大人っぽく仕上がりやすいです。

叶えたい印象をコントロールしましょう。

ぜひ参考にしてください♪

↓↓こちらもどうぞ♪↓↓

妊娠中、産後の方は必見!ヘアカラーのことや産後脱毛など大事なことまとめ。

ABOUTこの記事をかいた人

美容師歴13年。現在Lani代官山にてマンツーマンでお客様と向き合っています。 オーダーメイドな縮毛矯正が得意です。 クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、 髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。 ショートボブのカットもおまかせください。