天然ハーブトリートメント(ハナヘナ)の効果。

トリートメントは、ライフスタイル別、
施術メニュー別でやっています。

基本的にトリートメントとは、短期間の質感向上、摩擦防止が目的です。

その中でも、持続力が強いハーブのトリートメントをご紹介いたします。

before

トリートメントストレート(低ダメージのストレートパーマ)と、日々のスタイリングによる毛先のダメージが見られるお客様です。


表面はヘアケア剤の残留油分でベタッとしています。
しかし表面の毛羽立ち、毛先の広がりはあるという状態です。
いつもは○○○○○○ノルというシャンプーを
使っているようです。
市販の中では、少し高めなものです。

しっかり事前のシャンプーで蓄積しているものを落としてから、
ハーブのトリートメントで最後にシャントリで仕上げです。

after


広がりとツヤが全然違います。


ベタつきもとれました。

さらに最後の仕上げはブラシでしっかりツヤを出すとこのような感じです。

これはあまり変わらないかな?さきほどの、手で普通に乾かしただけでも充分綺麗な髪ですよね♪

内部補強トリートメント(ハナヘナ)
がダメージして痩せた部分に吸着して、まとまりが圧倒的なものになります。

このように、髪が何も付着していないフラットな状態にして、それからトリートメントを乗せると、
根本は余分な油分は取れてちゃんと吸収してくれて広がりも収まります。
乾くのも早くなります。

ただ、このハーブのトリートメントは、明るい髪の方でアッシュ系の色味を持続したい方には向いていません。
オレンジの色素が多少なり入っているからです。
暗めにしても良い方、黒髪の方は問題ありません。

適切な日常のケア&シャンプートリートメントだけでも、
よい状態に持っていくことは可能です。
プラスアルファとしてサロントリートメントは
この様に有効な美髪ツールとなりますね👻

ABOUTこの記事をかいた人

美容師歴13年。Lani代官山にてマンツーマン、
丸み縮毛矯正の岡島です。
クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、
髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。
ショートボブのカットもおまかせください。