”ストカール施術例”怖いから少ししか曲げません。

本日のお客様は、いつも縮毛矯正をかけさせていただいているS様です。

以前お友達をストカールさせていただき、調子が良かったみたいなので、
やってみたいと言っていただけました。

20160906044933.jpg 20160906045551.jpg 20160906045607.jpg

毎朝のスタイリングでは、コテでワンカールさせてからお出かけです。
その手間がなくなれば嬉しいですね♪

髪の状態は、、、
毛先の先の方は縮毛矯正によるダメージと、毎日の熱処理によりダメージが見られます。
数値化(詳しくはこちら、、髪のダメージを数値化)すると、50点くらい。
ここにデジタルパーマを施すと、ぱさついたり、かえってまとまらない可能性が高いです。
しかし、、成人式を控えている彼女の髪は、あまり長さは切れません。

ということで、カールは、本当に少しにします。
縮毛矯正は、強気の薬剤と、本気のアイロンです。

20160906044406.jpg 20160906045622.jpg 20160906044909.jpg

ねじって乾かして、このくらいの、ほんのりカール。
しかしこれで、朝の3分がいらなくなりましたね♪

1液のパワーも弱くし、放置時間も少しにして、最小のリスクでカールさせました。

ABOUTこの記事をかいた人

美容師歴13年。現在Lani代官山にてマンツーマンでお客様と向き合っています。 オーダーメイドな縮毛矯正が得意です。 クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、 髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。 ショートボブのカットもおまかせください。