今日のイルミナカラーvol.4 切りっぱなしボブなら外ハネをチョイス

「岡島さんはあまり好きじゃないかもしれないけど、パツッとしたボブにしたいんです」

本日のお客様に、ヘアスタイルのオーダーを伺うと、その台詞が返ってきました。
確かにブログでは毛先は少し軽くして馴染ませたボブが多い。
確かに乾かすだけでキマるスタイルならそちらをオススメしていますが、いまどきの切りっぱなしボブも大好きです。

偏りのイメージがついてしまってるなら払拭していかなければ!!♪( ´▽`)

Before

”切りっぱなしボブとは”

まっすぐハサミを入れただけのスタイルと思いきや、首を倒した時を計算して、その状態でもハサミを入れる事で、どの角度でも美しいヘアスタイルのことです。

毛先の量調整はせず、明らかに多い方は中間くらいを少しくらいなら減らしてもよいと思います。

柔らかめの髪質で、ストリートや、モードテイストが好きな方にオススメです。

基本的にはコテやストレートアイロンを入れた方がカワイイです。

工程

ベース オーシャン8:オーキッド:CB5 1:0.1:0.1
ハイライト PWブリーチオキシ4%

ハイライトは10枚ほど、毛先は指でなじませる、クイックグラデーションカラーです。
プラス10分くらいで出来ました。

流したらシャンプー台でハイライトに色を被せます。

トナーa7t:クリア 1:1

コテを上から滑らせるように外ハネにします。
コツは、巻きすぎず、滑らせるだけです。
(トップの毛をフワフワにさせる組み合わせ外ハネや、長さのあるスタイルならしっかり巻いた方がカワイイ)

カラーは
”モノトーンベージュ+陰影”

切りっぱなし、好きです。

追記

喜びのお声を頂きました。

20160820101340.png

ありがとうございました😆

ABOUTこの記事をかいた人

美容師歴13年。現在Lani代官山にてマンツーマンでお客様と向き合っています。 オーダーメイドな縮毛矯正が得意です。 クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、 髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。 ショートボブのカットもおまかせください。