今日のイルミナカラーvol.3 夏は肌も髪も、暗めがいいんです。

「夏は、肌も髪も暗めがいいんです」

本日のお客様は、いつも夏になるとそう教えてくれる、A様です。

確かに夏場は、どうしても肌は少し焼けてしまう。
朝頑張って日焼け止め配合の下地を肌に忍ばせても、外にいるとどうしても紫外線は透過してきますよね。

そう考えると、
一般的には夏は髪を明るくする方が多いですが、日焼けしやすい方は特に、夏ほど暗めのヘアカラーにする方が、品も出て本当は合わせやすいのですね。

Before(写真撮り忘れました汗)

2ヶ月前にカラー。

9レベルの退色したオレンジブラウン
全体、毛先に以前入れたハイライト14レベル。

お薬

6-88:サファリ6:CB5 1:1:10%  オキシ4.5%

ワンメイク

After

20160801041006.jpg

毛先の部分がよく分かると思いますが、少し緑がかっていますね。

ハイライトをいれていた部分は、所々このように鮮やかに発色していて、
全体で見た時に、うっすらカーキっぽい印象を与えることが出来ます。

退色しやすい夏に、暗い色を入れる。

実は合理的なオシャレだったりします。

楽しい夏を、お過ごしください。

ABOUTこの記事をかいた人

美容師歴13年。現在Lani代官山にてマンツーマンでお客様と向き合っています。 オーダーメイドな縮毛矯正が得意です。 クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、 髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。 ショートボブのカットもおまかせください。