やった事のある人と、やった事のない人の鑑賞力の違い。

このブログは、今年の2月から、
wordpressというwebサイトを制作できるソフトで自作しています。
アメブロやlivedoorとかより、自由に作れます。
お客様への情報発信ツールとしてブログを始め、2年以上経ちます。

美容師なんて職業の人は、基本的にはもともとはアナログな人ばかりで、僕もその一員です。
が、思い立ったが吉日で、
ほふく前進のような動きしかしない古いPCを捨てて、新しくPCを買い、ネット環境を整えて、独学でなんとなくやっています。

最初の頃は、Macにただただテンションが上がり、ワケの分からないコード一つ相手に格闘していました。


ある程度形になってきて、

昨日、自分のサイトが物凄く立ち上がるのが遅い事に気付きました。
Googleで調べて、webサイトを保管している、サーバーという箱のグレードが貧相な事が原因で、グレードアップしたらスピードが上がり、とても嬉しかったのが1時間前です。

そして他のサイトはどうかと、色々なサイトを見ていると、データ量が多いのに早いものや遅いもの、色々なところに気付きます。

視点が変わったので、webサイトを見るのも楽しくなりました。

何が言いたいかというと、
作る側に回ると、作られたモノの見方が変わって楽しいなと改めて思いました。
、、、
ブログを書き続けている事で、文章を読むのが好きになりました。
、、、
髪を切ってる事で、髪型を見ても、どう切ってるのかな?と観察するので楽しいです。

写真だってそうだし。

絵でも音楽でも演劇でも、
制作でも経営でも結婚でも教育でも、多分全部そうなんじゃないでしょうか?

やった事のある人の方が、どれだけ難しいかや、こだわりが見えるから、鑑賞も楽しいに違いない。

だから、色んな事をやってみる事は
見る側に回った時に奥深さが出るんだなぁと
感じた今でした。

ABOUTこの記事をかいた人

美容師歴13年。Lani代官山にてマンツーマン、
丸み縮毛矯正の岡島です。
クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、
髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。
ショートボブのカットもおまかせください。