襟足がチリチリしています。なぜでしょうか?

岡島
襟足だけくせがある方は、結構いらっしゃいます。

生え際は、クセ毛になりやすい。

えり足にかぎらず、前髪でもそうですが、生え際はクセが出やすいです。
そもそもくせ毛のメカニズムは、

  1. 毛根の時点で曲がって生えてきていて、毛の形状が楕円になっている。
    すると髪の中のタンパク質が、水分を吸いやすい部分と吸いにくい部分が不均一になる。
    そしてうねる。
  2. ダメージにより、ところどころ空洞が出来て、そのへこんだ部分が曲がる。

生え際がくせ毛の場合は、1番の場合が多いです。

生え際は、他の頭皮部と比べて、伸び縮みする機会が多い所です。
重力で引っ張られやすく、毛根がズレやすいのです。

なので、そこだけくせ毛になりやすいと言えます。

クセ毛は根本的には治らないので、縮毛矯正をあてるしかありません。
生え際だけのポイント矯正が、おすすめです。

その時、しっかり伸ばす縮毛矯正と、ある程度伸ばす縮毛矯正(トリートメントストレート)
の選択肢があります。

とても気になるのでしたら、しっかり伸ばした方が良いでしょう。
しかし生えて来た所との境目が激しいので、
気になる場合もあります。
さらにダメージもあります。

クセを弱めるくらいの縮毛矯正なら、ダメージも少なくできますし、生えて来た髪との差も少ないです。

お好みのストレートをオーダーしてください。

ABOUTこの記事をかいた人

美容師歴13年。Lani代官山にてマンツーマン、
丸み縮毛矯正の岡島です。
クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、
髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。
ショートボブのカットもおまかせください。