失敗したくない!ストカールができる髪、できない髪。

くせ毛のお悩み、、。
「クセを朝アイロンで伸ばしても、湿気ですぐ戻っちゃう!」

かといって縮毛矯正をかけたら、、
「朝のコテ巻き、めんどくさい!」
「巻いてもすぐ取れる!」

そんなあなたのお悩みを解決するのが、ストカールですよね♪詳しくはこちら。↓

ストカールでくせ毛をワンカールボブに。自然な縮毛矯正の施術事例

縮毛矯正をかける方にはみんなやった方がいい気がしますよね?しかし私が縮毛矯正、パーマ、ブリーチで心がけている事があるんです。

それは、、、

岡島
無理をしないこと

それにつきます。

今回はそんな施術例になります。

Before


本日のゲストは、名古屋から来てくださっている大学生の方です。

濡れた状態でBefore写真を撮ってしまったので、クセの状態が写真で確認できず、申し訳ありません。
そこまでの強いクセではないけど、少しうねり、少し広がる程度です。

髪の履歴は、一年前に他店で縮毛矯正、ヘアカラー。その直後くらいに初めて担当させていただき、感じたのは、
薬剤によるヘアダメージでした。

縮毛矯正もヘアカラーもなんでも、求める仕上がりに対してのストライクゾーンというものがあります。
ヘアカラーや、既に縮毛矯正がかかっているところは、当たり前ですがダメージしていますので、薬剤も反応しやすい状態になっています。
そして、そこまでクセが強くない場合は薬も弱くてよい場合がほとんどです。
例えば5の薬で伸びるクセを10の薬で伸ばしても、その時の仕上がりは、お客様からすると違いはわかりにくいのですが、後々露出してきてしまいます。

縮毛矯正は、そんな伝わりにくいホスピタリティを持てるかどうかが、大事なポイントなのです。

今回のケースは、まだ以前の縮毛矯正のダメージが残っており、テロンとした質感です。

髪のダメージを数値化しよう

新しく生えてきた髪は何も履歴がないので”100”とします。
(元々かなり細い髪や、痩せている髪などは80くらいとします)
内部でのダメージは起きているけど見た目には分からないくらいを”60〜80”
ツヤがなく、かなり絡みが出てくるのが”40”とします。

ビビリ毛や触っただけですぐ切れてしまう髪を”0”とします。

普通縮毛矯正をすると、内容にもよりますが、−30点前後くらいは減ると考えられます。

大体の方はカラーもしていますね。
カラーは10レベルへのトーンアップカラーで -15点
低アルカリカラーで -5点くらいです。

毛先にデジタルパーマを行うのは上手に適切な薬剤でかけて -10点です。

その他メニューの詳しい数値はこちらをどうぞ。
美容院のメニューって髪にどれくらいダメージを与えてる?

今回のケースは、縮毛矯正で−40くらいと、カラーの繰り返しのダメージも感じますので−30くらい。
残り30に、上手にかけても残り20になります。
毛先に薬を付けたくなかったため、毛先のパーマは諦めました。コテで巻けばカールは付けられますから、無理はしません。

After

 

20160712025232.jpg

全体を32ミリのコテでワンカールさせただけで動きが出るようにトップに段を入れました。
20160712023505.jpg

素敵な笑顔ありがとうございます。
とってもお似合いです。

履歴や触感で、何ができるかを経験から把握し、大事なのは、

無理をしない。

それが大事です。

岡島のストカール&縮毛矯正施術例はこちらからどうぞ!

 

プロフィール

メニュー・料金

 

ABOUTこの記事をかいた人

美容師歴13年。現在Lani代官山にてマンツーマンでお客様と向き合っています。 オーダーメイドな縮毛矯正が得意です。 クセ毛、直毛、多毛、傷みやすい髪など、 髪に悩みのある方に特に支持を頂いています。 ショートボブのカットもおまかせください。